かわいいからでなく、大切にする気持ちはしっかり持っていてほしい

癒やし

[Add article:2014-03-25 16:46:27

動物をペットとして飼っている人も少なくありません。見ているだけで心が落ち着いたり、家族の一員として欠かせない存在ですが、アニマルセラピーと言う立派な治療法があります。文字通り、動物療法と言う意味です。

紀元前400年前頃にギリシャ文献資料で「戦争で負傷した兵士を乗馬させて治療した」という記述が見つかっています。

このように古くから動物は人間の心を癒やしてくれる存在であった事がわかります。動物の中でも1980年代頃から馬の乗馬を通じて、馬から伝わる安心感、視界の高さや広がりが精神的安定の効果があるとして乗馬療法が取り入れられました。

日本では歩行が困難になって車いす生活を送っていた方が乗馬療法によって歩けるようになった事例があり、乗馬は全身運動なので、弱っていた筋肉が自然に鍛えられた事が考えられます。乗馬は乗りこなすのに難しく、バランス感覚が大事です。全身の筋肉を使う事により、楽しみとともに適度な運動をもたらす事によって心身の回復を促します。

オススメサイト

Self-introduction

  • 名前:ワンタ
  • 一言:ペットは大切に!

Article Search

ページ上へ